« 花粉症 | トップページ | 花粉症だった頃 »

花粉症からの生還

花粉症だった体から花粉症ではない体に生還してまいりましたぁ~.
以前にも最初の時の書きましたが,私は元はこの治療を受けていた患者でした.
花粉症が一番のピークの時は薬を飲まなければ,しゃみか鼻水かあるいは涙目かどれかが止まらない状態でした.
しかし,薬は抑えるだけです.決して治るものではありません.
これは,どの薬にも言えることです.特に日本の薬は全部そうです.
なぜかと言うと,主な原材料には化学原料が使われているからです.
海外では,効果,効能があれば自然の物でも原材料になりますが,日本には薬事法と言う
悪法がある為です.

ですから,自然のものが主原料の物は日本では健康食品として販売されているのです.まぁ,ちょっと脱線してしまいましたが,私の場合は8ヶ月ぐらいかかりましたねぇ.ちょうど,花粉症の時をはさんでいましたが,当時は首が原因と言われ治療はしても,その場ではちょっと良くなる程度,自己療法を教わってやってみても良くなった気がするだけですぐ戻るし,本当に花粉症の症状が薬を飲まなくても,出なくなるのかなぁ~と言う気持ちでしたねぇ.
でも,次の年から薬を必要としない状態になったのです.
すなわち,花粉症の出ない健康体に無事,生還してまいったのです.

しかし,みなさんよく考えてみて下さい.杉などのたくさん生えている地方の人はどうですか?あまり花粉症の人いないでしょう?あるいは,花粉症なんか昔は騒いでいました?騒いでいなかったでしょう.だいいち,杉も含め樹の数は昔のほうが圧倒的に多いはずですよ.
開発と言う名の元にかなり森林伐採が行われ,かなり激減しているはずです.
と,言う事は,花粉の飛ぶ量も昔の方が圧倒的に多かったのではないでしょうか?
それなのになぜ騒がれなっかったのか→花粉症の人があまりいなかった→体を使う事が多い→体の力が強い→現代生活のような頚椎に負担がかからない生活と言う事が言えるのではないでしょうか.

薬に頼る生活にお別れをしませんか?
体を強くすれば良いだけの事です.

DNAから言っても,人間の体は強い薬や大量の添加物などが入っても,無毒化するだけの可能性とがあるのです.その可能性を持ったひとつの方法があるのですが,ここでは公開しません.
聞いても信じられないでしょうし,信じても実践するのは,ほとんどの人は無理だからです.

とりあえず,歩くとか,筋肉を緩める事は毎日した方が良いとおもいますよぉ~.では,今日はこれにて

人気blogランキングへ

きちじょうじ自然形体院

|

« 花粉症 | トップページ | 花粉症だった頃 »

花粉症 コラム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49307/778853

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症からの生還:

« 花粉症 | トップページ | 花粉症だった頃 »