花粉症だった頃

ここ 藤枝は
ゆうつな 空もようでした


花粉症と騒がれ出さない前
私は 「いつも風邪引いている」と

 母から心配された子供でした。
42年も前の話ですが・・・。
今 思えば
涙目で いつも鼻をかんでいたんです。

恥ずかしくて
恥ずかしくて

鼻をさわるのを
いかに自然にするか
子供心にも、かんがえて、 かんがえて
手で顔をさわるように みせ
鼻を 瞬間で 押さえ。
そして こっそり
鼻を  スッツー。

同級生の人は くせ と思っていたようで

その癖を今でも覚えていて  で
たまに合うと
「よくやってたよね、このしぐさ・・・」 
とからかわれます。


人気blogランキングへ

そんな私ですから
自然形体の研修中はとても皆さんの
役にたちました。?。
「凄い
この 背骨の曲がり 腰も 首も ひどい!。」
と ばかりに 皆にさわられ
驚かれながら ・・・。
少しずつ
少しずつ、元気になりました。

自然形体を知ってから
花粉症のつらさ

忘れてました。

あの 苦しい中から考え出した しぐさも
ティッシュをいつもポケットに、しのばせたことも
目を開けられないほどかゆくて
くしゃくしゃなひどい顔・・・も。

春先の 穏やかな日差しも もう
すぐそこ
沈丁花の香りもただようのはすぐ。

花粉症
忘れました。


    大石自然形体研究所
    054-635-8525

| | トラックバック (0)

花粉症の記憶

私 花粉症でした。
確か23歳、もしやこれは花粉症!?という症状が出始めて、
4年間ほど苦しめられたのです
当時はスギ花粉が原因だと思っていたので、
「花粉のない国に行きたい」と夢を語ったり、
「杉なんて切ってしまえー」と地球に全くやさしくない考えまで持っていました(笑)


今はスギが好き・・・!?


当時の症状と対策は、
鼻が詰まって眠れないので鼻炎薬を飲む。
目が痒かったので、アレルギー用の目薬をしてごまかす。
必須アイテムはテッシュ!(くしゃみ&鼻水酷かった)
もちろん高級ふわふわテッシュ!
普通のテッシュじゃ鼻の下がカサカサです(泣)

4年間も花粉症と付き合っていれば,
日々の自分の症状に敏感になるわけですよ。
寝不足・酒を飲み過ぎた次の日の症状がキツイ。
あれ?花粉が原因じゃない?
私の身体が花粉に負けるか負けないかって事?
と気づいたものの、本当の原因が解るわけもなく。。。
諦めていたのですが。

花粉症の原因がここに!

信じられない!?かもしれないんですが
私はもう花粉症とお別れしました☆

どうやってお別れしたか?

施術を受けてボロボロだった身体を良い状態に
(スキーで転んで頭とかよく打ってたんです・・・)
意識して変えたことは風呂ですね。
花粉症時代は、カラスの行水またはシャワーだったのを
長風呂に変えました。
疲れが取れる身体へと変わり花粉症さらば!です!
入浴法はこちら☆
きさらぎ自然形体院
川又留美
090-3143-6075

| | トラックバック (0)